西川美和さんの書くもの

『永い言い訳』2016, 西川美和監督 の映画が間もなく封切りだ。観ようか観まいか、迷っている。理由は、原作の小説も西川美和さん自身の作だからだ。そしてその小説をすでに読んでいる。しかもこの本は、昨年読んだもののなかでも...

「あん」 映画と二人の人

見たかった映画「あん」( 監督・脚本:河瀨直美さん)のBlue-rayが届いた。見終わって、「あん」は音の映画だと感じた。音楽は最小限にして、風の音、外の音、人の話し声、生活音がつねに背後にある。その音の存在が、映画に奥...

映画ははじめの5分

映画ははじめの5分で決まる、私はそう思っている。実際、記憶に残る映画は始めの五分で見る人を物語に引き込む。 例えば、以前にも紹介した”A League of Their Own”のはじまりも見事だと思う。(ただ邦題は「プ...

映画 ”Footlose”, 1984

昔みた映画を見直した時、あの頃の自分は何を見ていたんだろうと思うことがある。 ”Footlose”(邦題:フットルース)は1984年の、Herbert Ross が監督した映画だ。当時、監督は57歳、ただのダンス映画や青...